シナジーワールドワイド社長 ダン・ノーマンより年末のご挨拶


シナジーはまもなく創業20周年を迎え、わたしたちが今経験しているこの勢いはかつてないものになってきています。

シナジーは控えめなスタートから始まりましたが、今ではエリートヘルスを世界中で共有するグローバルなネットワークをもつ企業となりました。世界中のチームメンバーとリーダーたちに感謝申し上げます。

これまで、多くのグループが新しいシナジー本社を訪れました。
わたしはそのたびに提供している製品への確信を深めたい皆さんが、ヒューズセンターと本社がたった一歩程度離れた場所にあることを理解することで、ポジティブな反応を示してくれる姿を見ました。もっと多くの人々が、見学に訪れてくれることを楽しみにしています。

わたしは会社としてここまで成長できたこと、それを成し遂げた皆さんを誇りに思っています。
だからこそ、わたしはこれから起こることに対して、わくわくしています。新しいオフィスやアジアでの記録的な成長、北米の新しいリーダー達、そしてCEOのテレンス・ムアヘッドからの新しいエネルギーによって、わたしは長く豊かな未来を見据えています。

最後に、最近の各国が主催したイベントについてご紹介します。
皆さん、よい休暇をお過ごしください。

–ダン・ノーマン, シナジーワールドワイド社長

SYNERGY KOREA “BLOSSOM” SUMMIT

11月には、シナジー最大の市場である韓国で、サミットが開催されました。参加者の数(約5,500人)の点で成功しただけではなく、多数のチームメンバーが表彰を受けたのです。
もっとも顕著なのは、韓国からふたりのプレジデンシャルエグゼクティブとふたりのダブルプレジデンシャルエグゼクティブが誕生したことです。シナジーのピンレベルにおいて最上位層にあたるプレジデンシャルレベルの表彰とともに、新しいダイヤモンド、エメラルド、およびパールエグゼクティブも表彰しました。
韓国のチームメンバーは成功しつづけています!

このイベントは、シナジーのチームメンバーがテレンスと顔を合わせる最初の機会でした。また、彼らがNSPグローバル品質管理部門上級副社長のリンダ・ハモンズからレクチャーを受ける機会でもありました。それは2018年の成功を祝う時間であったと同時に、2019年以降の成長を動機づけた瞬間でした。

SYNERGY EUROPE “ELEVATE” SUMMIT

ヨーロッパ各地から集まったチームメンバーとリーダーが秋にイタリアのトリノに集まり、健康とビジネスを向上させる方法を学びました。
何人かの講演者は、マイクロビオームの力について、そしてそれがいかに健康にとって適切に機能する核として重要なのかを説明しました。新しいツールや製品のレクチャーも好評で、このイベントはヨーロッパにおけるシナジーの可能性を象徴するものになりました。
これらの市場でのさらなる成長、そしてチームメンバーがそれぞれの人生をよりよいものに変えることを期待しています。

SYNERGY JAPAN ENJOYS UTAH

日本のリーダーたちをシナジー本社に迎え、彼らの成果を祝いました。
参加資格を得た日本のチームメンバーたちはモアブでアーチーズ国立公園を見学したり、新しい本社オフィスを見学したりしました。彼らはヒューズセンターで科学者たちからレクチャーを受け、そこで行われている重要な仕事に感銘を受けたことでしょう。
シナジーとして皆さん日頃の努力を称え、さらにモチベーションを高めることができる絶好の機会でした。

SYNERGY JAPAN SYMPOSIUM, FEATURING LYNDA HAMMONS

リンダハモンズが、日本で大規模な講演を行いました。チームメンバーとそのゲストたちは、シナジー製品の品質を守るための厳格なプロセスについて改めて確信を得ました。
アジア市場は、QAおよび製造チームがスパニッシュフォークで行っている熱心な仕事と共に成長を続けています。

シナジーワールドワイド

CONVERSATION

Instagram

Follow Us