シナジー韓国 新エグゼクティブレベルご紹介

先ごろ誕生した、シナジー韓国のエグゼクティブレベルの方々をご紹介いたします。

新プレジデンシャルエグゼクティブ キム・ウンジさん

大学で光科学やビジネスマネジメントを勉強していた頃、キム・ウンジ(Eun Ji Kim)さんは、普通のオフィスの仕事につくより、自分でビジネスを立ち上げることを夢を見ていました。

 「どんなビジネスを展開しようかと模索していた時、友人がネットワークビジネスについて話してくれたのです。その話を聞いて、それはまさに私が探しているビジネスモデルだと思いました。誰かに手を差し伸べることが、同時に自分の成功となるの?それってすごいビジネスだわ!」

卒業後、彼女は韓国のとあるネットワーク企業に所属し、そこで成功を収めていました。しかし、ほどなく彼女はその会社からいろいろと制限を受けていると感じるようになり、その会社の信頼性を疑い始めました。そんな時に出あったのが、エメラルドエグゼクティブのヨン・ジユンさんでした。彼女は快くキム・ウンジさんをシナジーに紹介してくれました。彼女はその後、釜山でダブルプレジデンシャルエグゼクティブのファン・ハンテさんと出会うことになります。彼と面談した後、彼女はついにシナジーで活動することを決めたのです。

「ほんとに驚きました!成功するために不可欠と思えるものすべてが、
既にシナジーにありました。世界に誇れる高品質の製品、世界に誇れる素晴らしいシステム。私はその時、成功への確信を得たのです。」

彼女のシナジービジネスは順調に進んでいるかのようでしたが、多くのケースがそうであるように、常に望んだとおりに事が進んだわけではありません。彼女は自分のチャレンジ精神にかけました。

「私が落ち込むたびに、ダブルプレジデンシャルエグゼクティブのファン・ユンテさんが困難を克服する方法をいろいろと教えてくれました。彼が情熱的にグローバルビジネスを構築していくのを見るたび、私は励まされ、もっとがんばろうという気持ちになりました。私の成功の要因は、まさにそこにありました。」

シナジーはキム・ウンジさんの収入を一変させただけでなく、彼女と家族の暮らしそのものをも変えたのです。彼女は基本に戻り、絶えず新しいものを求めるという視点を持ちながらビジネスを構築していくでしょう。今まさにその準備が整ったと言えます。


新エメラルドエグゼクティブ キム・ボンキさん

シナジー・コリア史上最速のビジネス成長を遂げたのがこの青年です。事実、キム・ボンキ(Bong Ki Kim)さんは、世界最年少のエメラルドエグゼクティブとなったのです。

シナジー登録前、彼は別の企業に所属していましたが、その会社は倒産します。彼は自分のことを特に他人より勝ったところがない人間だと思い込んでいたので、誰よりも一生懸命働かなくては、というポリシーを持っていました。その彼の勤勉さが報われ、ふと気が付くと上昇気流に乗っている自分を発見したのです。彼は目標を達成し、夢を実現し始めていました。彼の夢は今、より一層大きく広がりつつあります。

ファン・ハンテ氏はいつも彼に「天才は多くの経験により産み出される」と言っていました。そこで彼はどこに行っても貪欲に多くの経験を積もうとしました。

「ファン・ハンテさんは兄のようにいつも私を見守ってくれます。そんなファンさんに、とても感謝しています。そして、イーグルスグループのトップリーダー、ファン・ユンテさん、私をシナジーに導いてくれたヨン・ジユンさんにも感謝しています。もちろん私のスポンサーのキム・ウンジさんにも心からのお礼をお伝えしたいと思います。彼女はシナジーを通して私の人生を変えてくれたのですから。」

シナジーワールドワイドでなら、望むことはなんでも叶うと彼は信じています。彼の次の目標は、プレジデンシャルエグゼクティブを達成し、彼のビジネスを世界中に広げていくことです。


新エメラルドエグゼクティブ キム・ヨンチョンさん

シナジーワールドワイドに入る前、キム・ヨンチョン(Young Cheon Kim)さんは自営のビジネスマンとして、エネルギー業界で成功していました。しかし、彼は安定という面で自分の立場に満足していませんでした。

「自営のビジネスマンは、たいがい自分たちの境遇に満足してしまうものです」と彼は言います。「しかし残念ながら、自分のビジネスが永遠に続くという保証はどこにもないのです。」

そう考えたキム・ヨンチョンさんは、シナジーを知るに至ります。副収入となり得るパートタイムの仕事を探していた時、プレジデンシャルエグゼクティブのファン・ハンテさんからシナジー製品を紹介されたのです。

「すぐに家族や友人共々シナジー製品を使い、その良さを身をもって知りました。製品の素晴らしさに心を動かされ、シナジービジネスをフルタイムでやっていくことに決めたのです。」

彼は今、100%シナジーに集中しています。彼風の言い方をすると「すべての道はシナジーにつながる!」ということになります。彼が今日あるのは彼自身のグループとイーグルスシステムのお蔭だと彼は太鼓判を押します。

今、彼の主な目的は、他の人の手本となるということです。「私は優れた指導者になり、私のパートナー達が目標を達成する手助けをしたい」と彼は言います。「みんなで一緒に成功を手にしていきましょう。」


新パールエグゼクティブ アン・ジヨンさん

アン・ジヨン(Ahn Ji Yoon)さんが地元のネットワークビジネス企業の紹介を受けた当初、彼女は下士官として軍に参加する準備をしていました。しかし、彼女はMLMのビジネスモデルのビジョンに魅入られ、この仕事に人生を捧げようと決めたのです。次の5年間、彼女は韓国のとあるネットワークビジネスの企業で頑張っていたのですが、残念ながらうまくいきませんでした。
その時、エメラルドエグゼクティブのキム・ボンキさんとプレジデンシャルエグゼクティブのキム・ウンジさんが彼女にエメラルドエグゼクティブのヨン・ジユンさんを紹介したのです。その瞬間、彼女の人生は一変しました。

「私は、2012年6月にシナジーに登録をしました。当時、私の心はぼろぼろで、疲労感、絶望感でいっぱいでした。そんな時、ファン・ハンテさんがもう一度立ち上がれと励ましてくださいました。彼はまた、将来に目を向けることが必要だということを私に教えてくれました。その時、私は彼の言っていることがよくわかっていませんでしたが、ともかくただ彼に従うことにしたのです。そして2年後、いつも遠くに見えていた目標を自分で達成することができたのです。」

今、パールエグゼクティブとして、彼女は自分の成功を他の人と分かち合い感謝の気持ちを共有することに喜びを感じています。「イーグルスシステムは私にとってナビゲーターそのものです。私はこのような完璧なシステムを作ったファン・ユンテさんに大変感謝しています。もちろん、ファン・ハンテさんにも心からお礼を言いたいと思います。彼は私の人生に希望をくれた人です。私のスポンサーのキム・ボンキさんにも感謝しています。彼のおかげで、私は自分の夢が実現できました。最後になりますが、私のカウンセリングスポンサー キム・ウンジさんに感謝します。彼女は私の目標です。」


新パールエグゼクティブ ナム・ヒジョンさん

シナジーと出会う以前、ナム・ヒジョン(Hee Jeong Nam)さんは生き残っていくためベスト尽くしてがんばっていましたが、「社会の水は魚にとってはあまりにも冷たい」と感じていました。何年も苦労を重ねどうにかこうにか仕事を続けているという状態の時、シナジーと出会います。そして、シナジーこそが探し求めてきた理想の場所であることに気づいたのです。

「初めてシナジーと出会い、私はまず製品に魅了されました。その後シナジービジネスの中に本当のビジョンを見つけ出すことができるようになるまで、あまり時間はかかりませんでした。シナジーは差別なく誰にでも成功できる可能性を与えてくれる企業なのです。
"彼女のスポンサーでエメラルドエグゼクティブのキム・ボンキさんの助けによって、ヒジョンさんはパールエグゼクティブのランクを達成しました。今、彼女は平等に、定期的に彼女のチームメンバー達を助け、真のリーダーとしての役割を果たしています。

彼女はやっとビジネスの基礎に焦点を当て、新たな目標や楽観的なスタンスを持ちながら働くことができるようになりました。「これこそ私の夢を実現するためのベストの方法なのです! 」


新パールエグゼクティブ ジェオン・ヨーテさん

ジェオン・ヨーテ(Yoo Tae Jeong)さんがシナジーと出会った時、彼は挫折感の真っ只中にいました。彼のスポンサー、キム・ヨンチョンさんを通じてシナジーワールドワイドと出会ったことで、彼は希望に満ちた新しい生活を始められる予感を持ちました。

「シナジービジネスの最大の強みは、未来が拓けていることです。製品の素晴らしさとビジネスプランを人々と分かち合い、スポンサーの助言に耳を傾ける、それだけでいいのです。」

シナジーは誰もが成功するために使用できるツールである、ということを ジェオンさんは常に強調しています。「年齢や学歴に関係なく、シナジーは私たちに平等に機会を与えてくれます。シナジーが皆さんに提供できるものはたくさんありますが、中でもそのことが一番重要だと思います。誰でもできるのです。すごいことだと思いませんか?」

シナジーワールドワイド

CONVERSATION

Instagram

Follow Us