NIIBE健康コラム
夏の肌は乾いたスポンジ?!

皆さん、こんにちは。
チームメンバーディベロップメント
プロダクトスペシャリストの新部です。


今日のテーマ「夏の肌は乾いたスポンジ?!」

今年の夏は、国内旅行の人気が高く、紫外線の強い海や山のリゾートなど、思う存分日本の夏を満喫された方が多いのではないでしょうか?よく遊んだ後に、忘れていけないのが、お肌のケア!8月もお盆を過ぎると、こんなお悩みが増えてきます。「肌の表面がざらざらする・・」「肌がゴワついて硬い・・」「化粧のノリが悪いっ!」。


これは、そろそろ肌が夏バテを起こし始めている証拠かも?!肌も夏バテ?と思うかもしれませんが、春から浴びてきた紫外線の蓄積量がピークになるのがこの時期。私たちの肌は、強力な紫外線によるダメージで、肌のバリア機能が破壊され、乾燥が進み、肌の表面は、まるで乾いたスポンジのようにスカスカの状態になっています。
また、夏は一見お肌が潤っているように思えますが、実はそうではありません。肌の表面に汗や皮脂が多く出ているだけ。汗は、放っておくことで肌の上で結晶化して肌を傷める原因にもなり、肌の中身は確実に水分不足に・・・

このような状態が続いているこの夏。肌のターンオーバーは乱れがち。角質も厚くなり、表面がざらざらゴワゴワくすんで見えるわけです。実はこの時期のお手入れが今年一年の肌の状態を決めると言っても過言ではありません。

それではこの時期のお肌のケアのポイントです。
① 角質層は乾いたスポンジ状態。まずはしっかり保湿を。化粧水をいつも以上にたっぷり使うことで、くすみ、ざらつきを解消できます!ポイントは手のぬくもりでなじませるようにつけること。決して叩き込むようなことはしないでくださいね。

② 朝晩以外にも、外出先での汗や冷房によるダメージから肌を守る必要があります。そんな時に便利なのが携帯できるミスト化粧水。保湿力が低いものは、化粧水が蒸発すると同時に肌の水分をも一緒に奪ってしまうのでよけい乾燥することに・・・厳選された美容成分を含む、保湿効果の高いものを使いましょう。

③ 週に1~2回スクラブで厚くなった角質を除去してあげること。成人した大人の肌は、核のない死んだ細胞の「角質」が15枚~22枚くらい重なっています。それがいわゆる角質層。一枚一枚垢となって剥がれ落ちれば、スムーズな肌代謝が出来ますが、肥厚した角質は硬くなり、ゴワつきの原因に。お肌の角質除去をお手伝いするアイテム、それはエレメンスフェイシャルスクラブです。エレメンス製品を上手に取り入れてツルツルお肌を目指しましょう!

透明感あふれる肌で秋を迎えるために、8月、9月は、美肌作り月間として、いつものお手入れに一工夫してみてはいかがでしょうか?



シナジーワールドワイド

CONVERSATION

Instagram

Follow Us